仮想データ統合ソリューション Agra Vシリーズ 社内外に散在する”眠っているデータ””使えないデータ”を仮想的に統合。経営資源となる”価値あるデータ”を生成し、容易に利用できる環境を構築します。

適用分野・業務

Agra Vシリーズによるデータの統合・活用は、様々な分野・業務に適用できます。
現状の把握や対策・改善、将来へ向けた計画立案から展開まで多彩。
企業の大きな指針となり、事業やビジネスの大きな推進力となるものです。

  • 顧客情報の統合

    どの顧客から、どれだけの利益が出ているのか、把握に時間がかかる…。

    散在している顧客情報を統合することで、簡単にスピーディに把握できるだけでなく、ターゲット顧客の選定や施策実施タイミングなどのCRM効果を高めることができます。

  • 短期間でのデータ移行

    急に決まった事業再編やプロジェクトの遅延は、時間との勝負…。

    詳細条件が確定する前からインターフェース開発に着手し、確定した部分からロジックレスでデータ移行を進めることができます。

  • 人事データの統合

    評価、給与、採用、タレントマネージメントなど、多角的な人事を…。

    多様なデータを統合し、様々な人事パッケージでの活用促進を可能にします。

  • リアルタイム会計

    企業としての様々な活動を、会計的に把握できたら…。

    例えば、商品別や地域別の売上、利益などを、必要な時に必要な形でのデータ可視化を可能にします。

  • 部品情報の統合

    同じ資材なのに様々な情報、データが各部門に点在…。

    収集や紐づけに多くの手間と時間をかけず、現行のシステムに影響なく、データを最適統合します。

  • 統一購買によるコスト削減

    グローバルビジネスで、同じ製品を、複数の拠点から違う価格で購入してたら…。

    証明できるデータが揃うだけで、交渉に有利に働き、購買コストを劇的に削減できます。

  • 経営戦略の意思決定

    グループ各社で使われているBI/DWHツールは多種多様…。

    グループ全体の財務目標や業績結果など経営分析に必要な情報を、フォーマットを揃えることなく、タイムリーに分析して戦略的に活用できます。

  • M&A後のデータ統合

    両社の業務プロセスや既存システムの変更は、かなりの難題…。

    現行システムを変えないまま、データを最適統合できます。

  • オムニチャネルのデータ統合

    オムニチャネル実現には商品コードのデータ統合が必須だが、複雑すぎて困難…。

    流通しているあらゆる商品を網羅し、一元管理を実現します。

適用分野・業務のイメージ
資料請求/お問い合わせ
上へ戻る